風を感じる和菓子(濡れつばめ)

Dsc_0778

土浦にある清月堂さん(和菓子屋さん)の和菓子はとても繊細で美味しくて、大ファンです。先生も奥様もお人柄がとても好き!

プロフェッショナルだなあ~といつも思う・・・・・ここの和菓子に日本の良さが凝縮されているというか・・・・味も美味しいし、見てもステキだし・・・・名前がまたなんとも粋な感じで・・・・・

無駄な説明もなく、色、 形、 デザイン、味 どれかひとつだめなら、全て台無しになってしまう。いけばなと同じだと思う。

中でもソウルにこだましたのは、濡れつばめ。

つゆのあとさきのトパーズ色の風が吹き抜ける(さだまさしさん的にいうと)感じ。あ~もうすごいとしかいいようがない。一目ぼれだ!もう何日も思い出してはすごいな~と感動している。長いこと余韻を楽しんでいる。

生きていてよかったとこういうとき感じる・・・(けして大げさではないのだ)

センスって大事だな~つばめがいればよいということではないのよ。

そこに風を感じるかどうかよ。風の存在ってなにか物体がないと目に見えないけど、吹いていなくても風を感じるなんて。Dsc_0820

こんな素晴らしい先生に和菓子を習えることが嬉しいです。今回は買ってきた和菓子の写真を紹介します。

Dsc_0776_2

6月30日に近かったので邪気を払う水無月や、紫陽花、鮎 琵琶 七夕をイメージしたもの。(名前は忘れちゃった!)

琵琶は中に種がはいっているのよ~その種はいったいなにでできているでしょうか???

ぜひぜひ、ご賞味くださいませ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

バラの形のケーキを作りました

Dsc_0068

バラの季節です。この季節好きだな~。さだまさしさんが「つゆのあとさき」という歌で、つゆのあとさきのトパーズ色の風という表現がありますが、見事だな~と毎年思います。

バラも咲き始めました。やはりこの季節にバラの形のケーキを作りたくなります。

紅茶と自家製オレンジピール入り。もうひとつは青汁とチョコ。我が家の定番となりました。ついつい誰かにプレゼントしたくなっちゃいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カフェ はななさんのこと

Dsc_0011

私の好きなお店・・・・カフェ はななさん

お人柄もとてもすき・・・優しくて、ほんわかしていて・・・・そしてピザがと~っても美味しい!

お店の雰囲気も「ここどこ~?」って感じです。

ピザは天然酵母で生地が香ばしい~

Dsc_0008  

このピザはレンコンとじゃこの塩麹

レンコンがかりかりしていて美味しかったです。

下の写真はジャガイモとベーコンです。こじゃれたコメントはいりません。写真の通りの美味しさです。

Dsc_0010

デザートはイチゴのアイス。もちろん自家製。カップでいただくのもセンスですね~。

Dsc_0006_4

お庭も池があって、自然って感じで癒されます。

またお邪魔いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリザーブドフラワーを作りました

Dsc_0493_4

今までプリには興味がなかった私ですが、花であって花でないと思うと、色も選べるし、リボンなんかも使ったりして楽しい!!!

花は枯れるから片付けるときが淋しくていやなのだと・・・そういう方もいらっしゃいました。

やはり同じような理由で、施設のお年寄りの方で教室にいらっしゃらなくなった方もいました。そう思うとプリはいいかもしれないな~。

ある方が、とてもかわいいプリをお店においていて、私も作りたくなりました。もっと視野を広げて、なにか自分らしいプリができたらいいなと思います。

皆さんにも伝授できるよう、勉強中。ひさびさの資格試験が9月にあります。錆びてきた脳を活性化しなくては!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

送別会のお花 リメンブランス(記憶という名のバラ)

Dsc_0499_2

新しい旅立ちを祝うお花を作らせていただきました。

30代でおしゃれな女性とお聞きしました。ギガンジュウムがいい開き具合でよかった~

サントリー開発の青いカーネーション(ムーンダスト)を色違い2色いれました。

バラはリメンブランス・・・記憶という名を持つステキな姿。

家にあったカラーをいれてシックに仕上げました。お届け先は調剤薬局だったのですが、私が帰ったあと、

若い女の子たちが写メを撮ったりして、騒いでいたそうです。嬉しいですね~そういう話。

差し上げる方のイメージにもぴったりだったのだとか・・・いいインスピレーションもらえてよかった!

またいいお花があってよかった!これからもみんなに喜んでいただきたいから、技術も心も磨いていこう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

母の日のお花

Dsc_0117

高校の同級生だったT君から母の日のお花をご注文いただきました。彼は今でも現役のミュージシャン。自慢の友達です。

高校時代はちがうバンドだったけど、夏休みに一緒にライブやったな~

今でもその道を貫いている彼はホンモノだ~と尊敬しています。

そういえば、修学旅行も同じ班だったな~

いろいろ思い出すことがあります。でも高校で初めて知った彼のお母さまのことまでは何も知らなかった。

でもT君のお母様だから、きっとモダンでステキなお母様なのだろうと。年はうちの母と同じぐらいかな~とか。

いろいろと想像をめぐらして、お作りしました。カーネーションもちょっとくすんだオシャレ色だけど、おしゃれなお母様ならOKだな~とか。

ちょっとかわいくしちゃお~と思い、花が終わっても彼を思い出してもらえるように、(親子だから忘れることもないけど)私の母が作っているあみぐるみちゃん(人参をもつうさぎさん)をいれてみました。

なにより、わたしのことを思い出してくれたのが嬉しかったな~。

なかなか会えないけど、いつかライブを見に行きたいと思います。奥様の歌も聴きたいし!

本当にありがとうね~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バムセさんのお菓子 

Dsc_1132_6

こうなっていると、と~っても嬉しいわ~

Dsc_1133

桜の葉が入ったクッキーや、むらさきいものクッキー

お口の中でほろほろこぼれるものも。

どれを食べても、本当に本当に美味しいの。

音楽療法士のSさんにいただいてから、はまってしまいました。

知る人ぞ知る、住宅地のおうちの一部がお店のバムセさん。

お人柄も大好きなんです。

隣に住んでいたら、かなり太っていました

でも隣に住んでいたらよかったな~

あまりに美味しくて、自分で作る気がなくなりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公文教室に飾るお花

やはりこどもたちには、「なにこれ~!!」みたいな反応がほしい。

そう ウケ狙い(笑)だってサプライズ好きだもの。

アレンジの写真をボードにはって、一つ一つの花材にコメントをつけて子供たちの知的好奇心を満足させるべく努力しています。

先生も、そういうのが大好きみたい!

子供向けにする必要もなし!季節のものや、おもしろい名前の由来など盛りだくさん。

右の大きい葉はモンステラ。ラテン語で怪物の意味。葉っぱの切れ込みは根元まで水が届くように。

ブプレリュームは牡牛のろっ骨の意味

グロリオサは一人で立っていられないから、葉の先がくるくるまいているとか・・・・

これからも、いろいろなウンチク語って生きたいと思います。

お楽しみに!

Dsc_1140

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和菓子教室 じょうよまんじゅう(桜)

Dsc_1095_4

Dsc_1099_2

春のじょうよ饅頭

すりばちでやまいもをぽっこりするまですって作る、時間はかかるけど、と~ってもおいしい!

桜餡は桜の葉を先生がすり鉢ですlってつくってきてくれました。

焼き印も2種類・・・

写真では色がでないけど、本当に真っ白に桜部分だけほんのりピンクでと~ってもかわいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バムセさんのバースディケーキ

私の大好きなケーキ屋さん

ケーキ屋さんといっても、おうちを一部改造してお店にしているスゥイート リトル キッチン バムセさん

もう本当に、本当に美味しくて、優しい味でかわいくて!

けしてうちから近いわけではないけど、足繁く通っています。

だって、みんなに食べてもらいたいもの!

そこで、お店にはないけど、バースディケーキを頼んで作っていただきました。

Dsc_1090 Dsc_1084

予想通り、デコレーションケーキもとっても美味しい!

あ~やっぱりお願いしてよかった!

お陰さまでよいスタートが切れました。

こんなクッキーもつけてくれました。

写真にはないけど、キャンドルやナプキンもいれてくれました。

心温まるお気遣いありがとうございました。

またお店にいきますね~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«お義母さまのお誕生日プレゼントのお花