« 大変ご無沙汰しておりました | トップページ | 望遠鏡で木星をみる »

望遠鏡で月を見る

今年の夏は 幼稚園から高校まで一緒だった幼馴染のK君(長野在住)が、牛久沼で生態調査の仕事の帰り我が家にあそびにきてくれました。

彼は、鳥博士というイメージがありましたが、星にも詳しいし、きっとそのほかの理科的なことは精通しているのだと思われます。

そういう大人は男の子たちの憧れでありますね。子供の友達も呼んで一緒に御夕飯をいただいたり、天体観測をしたり。

そのとき望遠鏡で見せてくれた月は、月の海や月の陸まで見えて感動ものでした!!!

普段見えないものが見えるってすごい!

われわれ親子は望遠鏡がほしくて、ほしくて。。。。

一ヶ月後の子供の誕生日に合わせて買いましたよ~

NIKONフィールドスコープED50-A レンズは27×

この夏は昼間は暑かったけど、夜のベランダはひんやりした風が吹いて サマーベッドも購入して(イスだと首が痛くなるのね)うちのベランダは正方形に近いかたちで東北以外は星がよく見えます。周りも暗いし。。。肉眼で見える星以外にもレンズを通せばたくさんの小さい星があることもわかりました。星の数って本当にたくさんなんだなあ

夜空を見るのが楽しくて天気のよい日は夜中まで星を見ていました。流れ星も結構な頻度でみましたよ。

K君曰く、星にみえて動いているのは人口衛星だそうで、それは心が澄んでいないと見えないそうです(汗)

まだまだ知らないことたくさんあるなあ~

知りたいことがたくさんあるなあ~

K君の自然に関する知識は小3のころのものだといってました。自分は小3のころそんなこと知りもしなかったさ・・・・・

こどもたちにはすばらしい経験となりました。。。

なんたって作文に書いてましたから!

K君ありがとうございました。

|

« 大変ご無沙汰しておりました | トップページ | 望遠鏡で木星をみる »

自然のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552175/49527194

この記事へのトラックバック一覧です: 望遠鏡で月を見る:

« 大変ご無沙汰しておりました | トップページ | 望遠鏡で木星をみる »