« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

小田島さんのブランコ

Dsc_0192     

           こんな家の子どもになりたい・・・・・

          かわいいわんちゃんが駆け回るお庭をみながら

          ブランコこいで・・・・

          小田島さんお手製のブランコはなんておしゃれなんだ~ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今時の菊 秋色アレンジ

Dsc_0246

なんか菊ってお仏壇のイメージが強くて なんとなく手がでなかった・・・・

ブルーベリーの紅葉や、野バラの実と合わせたら 秋色でかわいい

Tさんのアレンジです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーカリの実

Dsc_0063 Dsc_0057

                 この丸い実はユーカリなのです

              たまらなくかわいい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いちじくがありました

うちにイチジクがあったとは・・・・

生ではあまり好きではないので、コンフィチュールにしました

プチプチ種が魅力です。ドライフルーツに家でもできたらいいな

Dsc_0243

 気がつかない間に アリやその他の虫が美味しそうに食べていました。

どなたか、美味しい食べ方ありましたら教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四年の男の子のハロウィンアレンジ

Dsc_0217  

         さくさくと作る彼は、手が勝手に動いて いいところにいいものを

         いれてくれる・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなものみたことない!

Dsc_0176 ナメクジだけど

大きすぎないかね?

隣に名刺をおいてみたよ まわりにいるのはアリです

猫の糞があるのかと思い、取ろうとおもったら角が生えていてびっくりした~!

ちなみに左前方にあるのは猫のえさだから、大きさがよくわかるでしょう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

息子の花

Dsc_0213     

           ソケイ ・ カーネーション ・ ワックスフラワー

           もうすぐ、初等科が終わります。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶対見て!小田島久則さんの作品

Dsc_0204 Dsc_0200_2 Dsc_0198

まだデスクに原稿送っていないから一部の紹介です。

わたしの好きな画家さんそして木工作家さん

なんとも温かい これぞ癒し系 色合いといい 動物の表情といい もうゆるゆるです。

お会いしてわかったのは、やはり作品にはそのかたの生き方とか 性格とかそういうものが凝縮されているということ

自分の作るものは人にどういう風に思われるだろう???ふと考えました。

そして、おうちも奥様もステキすぎて、すっかり長居してしまいました。(お昼までごちそうになりまして・・・・本当に恐縮です)

取材はどうした?たぶんそう思われているだろうと思い、「わたしいつもメモもあまりとらないし、こんな感じの取材です」と思い切り相手が不安になる発言で安心してもらっています。

無理やり・・・・

ちゃんと原稿はできています。個展のことを考えてタイミングをみています。

作風を感じていただきたいので一部許可を得てご紹介いたします。

Dsc_0191

Dsc_0185

動物の絵もたくさんあるのです。ウサギの後ろ姿とか大好き!

クリスマスものは色とか、温度とかステキ。。。。

雪なのにあたたかい!

小田島さんの作品はどれも温かい。。。いつでも優しい気持ちにしてくれる作品ばかりなのです。

個展は東京でもあります。

11月10日から15日までカフェスロー・ギャラリーにて

東京都国分寺東元町2-20-10

茨城県では

12月2日から19日まで こんこんギャラリーにて

茨城県石岡市(旧八郷)瓦谷狐塚1529

皆さんぜひぜひご覧くださいませ・・・

どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バナナケーキ

バナナケーキは母ゆずり・・・・

結婚するときに持たせてくれたノートに書いてあって、子どものころに食べた味

お稽古にきたステキな4人組にぜひお召し上がりいただきたく・・・・

Dsc_0078_2

Dsc_0087   

           Sちゃん粉砂糖ありがとう!

     この日はみんなでがんこやラーメンにいきました~    

     わたしやっぱり 大根おろしと梅干がはいlったのがすき!

     いつかあのチャーシューを袋買いしたいです!!! 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フォックスフェイスのアレンジ

Dsc_0081 Dsc_0080 

Dsc_0083 Dsc_0084_2                  

                            今度は誰の花かメモまで書いたのに

             またまたわからなくなってしまいました。。。

             すぐやらないからいけないのです

             ごめんなさい~

             久しぶりのアレンジでした。秋はやはり実を使いたい!

             ただちょっと蒸し暑い日が続いていたので さわやかな

             色合いで。。。。         

                                          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nacomiさんのこと

あ~またご無沙汰してしまいました。。。

今度こそ、マメに更新しようとおもったのに、日々雑務に追われ、またまた間があいてしまいました。

以前、お寺でブルースを聴くのブルースシンガーNacomiさんの写真をご紹介します。(許可をいただいてから、日にちがすぎてしまいごめんなさい)

Dsc_0002

後ろには阿弥陀如来さま。。。。

Nacomiさんは神戸の方です。

私がいうのもなんですが、どうぞNacomiさんの応援よろしくお願いいたします!

同じ年代ですし、がんばっているNacomiさん、わたしも応援していきます。

都内にいるミュージシャンの友人にも 今日メールしたし。。。

わたしにできることは、まわりにNacomiさんのことを伝えることぐらいしかできませんけど。。。

いつかまたお会いしたときは、きちんとご挨拶させていただきますね~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電球が切れる

電球ってどのぐらいのペースで切れるのだろう?

10日ぐらいの間に4つ切れることなんてあるのかな~

切れないところは10年切れていないと思う。

切れるだけなら、まだいい・・・

破裂したこともあるからbearing 

電球が切れたからなにかあるというわけではないけど、疲れがたまると電球が切れるようだ。それから疲れた人がきたときも電球が切れる。

そんなわけで、結構なペースで電球を交換している。

あるかたに電球が切れるのは警告だとおもってといわれたことがある。

そういわれたあとまた電球が切れた。そんなことが2回はある。

変えたばかりなのに~というところも切れる

一度切れるとほかも切れやすいと聞いたことがあるけど、そのエビデンスはあるのかな?

科学的根拠などなくて、切れやすい環境にさらされている状態なんじゃないかな?どういう状況で電球が切れるのかわからないけど。

電球って切れるとき、最後の力をふりしぼるかのように思い切り「ピカッ!」と光って切れるよね。ひとも病気でも亡くなる前、信じれらないぐらい元気を見せるときがある。体験もしているけど、ひとからもそういう話をきく。

そしていまも電球が切れているところがある・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ものが落ちる

絶対こんなもの落ちないだろうというものが落ちる・・・

たとえば棚に飾ってあるもの、ちょっとおいたクリップとか、姿は見えないけどたとえば一粒のビーズが落ちて転がるような音 誰もが気がつくどさっていう音(でもそれは結局何が落ちたかわからず・・・)自分のすぐ後ろなのに。家族も聞いていたのに。

でもまあうちは、ま~いっか~って感じで誰も気にしない

よくあることだから・・・

しかも、昨日は「うちはよくものが落ちるよね~」と言った瞬間、「バサッ!」と音がした。

全員座っていたのに・・・・探しても見つからない。音のする場所は特定できているのに。

それ自体が悪いことというより、それは警告として受け止める。

たとえば、なにかが近づいたときに犬がほえるように・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おばけなんてないさ~♪

先日夜10時近く、子供と出かける用事がありまして、うちは田舎なのもので、明るいところにでるまでは、家も人気も車もなく両脇が斜面になってススキなどの植物がわさわさしているようなところを700メートルほど行かなければならないのです。家をでるときに、わたしが何気なく「おばけなんかないさ~おばけなんてうそさ~」と歌いながら車に乗ったのです。

家をでてまもなく、車のライトを切れば漆黒の闇となるその道で。。。。

斜面から横に伸びるススキをみながら、「ああいうのが手に見えたりするんだよね~」なんていいながら車を走らせていると、突然目の前にオバケのQちゃんのような(毛ははえていないけど)青白いもやのようなものが・・・・大きさ的にもやはりQちゃん(どうやって大きさを測るかはなぞだけど)

二人であっ!といいながら通り抜けちゃいましたcoldsweats01

その日は昼間暑かったわけでもなく、もやのかたまりがでるにしても、普段なら低いところ。

そこは坂の上だし・・・帰りもなにか見間違ってはいないかと通ったけどなにもなかった・・・

二人でそれぞれ自分の席側の土手のススキをみていて、前を向いた瞬間のことだったので、急に車の前にいたって感じです。

なにかのエネルギー体だと思うけど・・・・どちらかというと妖怪?

「おばけなんてないさ~」と歌ったから、「いるよ~」って意地になって出てきたのだと思います。まあ、顔とかなくてよかったけどね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪魔くん

NHKの朝のドラマ、ゲゲゲの女房は面白かったなあ~

水木さんの漫画はゲゲゲの鬼太郎しか知らなかったから、悪魔君や墓場鬼太郎が気になっていました。

そうしたら、あのドラマにでてきた貸本まんがの復刻版があるんですね~。

いつも読んでみたい~!と騒いでいたら、家のものが買ってきてくれました。

三巻分が一冊になっています。(角川文庫)

確かにドラマのように、子供向けではなかったけど、大人にはたまらないですよ。

ちょっとシュールな感じもするし。。。

考えさせられる要素もたっぷり。。。エスプリも効いてるし!

私が持っている水木しげるさんの昭和史(全8巻)もなかなかおもしろかったけど

これは、大事にしたい漫画のひとつですな。。。

そうなると、墓場鬼太郎全6巻もそろえたくなるなあ~

今日はどんよりいまにも降りそうな曇り空・・・

この本を読むにはぴったりでした。家事もそっちのけ・・・

最後の「人間は知っていると思っているだけで、何も知っていなかったのだ」というくだり、

まさに、最近気がついたことだ。またまたシンクロニシティだ。

悪魔くん恐るべし・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お寺でブルースを聴く

  

昨日は結構な雨降りで。。。

そんな日のお寺も結構すてきだったりする

お寺ってなんか好き!

そんなお寺でお坊さんとお話するなんてわくわくしちゃう

 

先日、ブルースコンサートが金剛寺さんで開かれまして、行ってまいりました。

アーティストは神戸からきたエレガントブルース・ギター・ウーマンNacomiさん, 関東ツアーに同行したメンバーも有名な方たちのようです。 とてもアットホームな感じのライブでしたね。アーティストとの距離が近い! 後ろには阿弥陀如来様が輝いておりました。 一緒に歌を歌ったりして、優しく、かつパワフルなNacomiさんから元気を頂いたのでした。

それで、写真はとったものの、取材はせず帰ってしまったので後日またまたお邪魔してきました。住職さんは博学で、たくさんの引き出しを持っていて魅力的なかたでした。もう何時間でもお話ききたいぐらい。。。 カメラもすごかったけど、オーディオもすごいらしい!

取材1割、9割はいろいろなお話をしてしまいました。それでも足りないぐらい面白い方でした。

ひとつ得たことは、私たちってちょっと何かを知ったとき、それですべてを知ったような気持ちになってしまいませんか?以外とその知ったことって氷山の一角かも。

うまくいえないんだけど、何かを知りたいとき、いろいろな、それこそまったく関係な分野からのアプローチも必要な気がします。それで、突き詰めていくと、ある日ストンと落ちるときがあるような。。。

住職さんは、それこそ音楽、絵画、とにかく、なんでも詳しくご存知で、いろいろなことを知っているからこそ、悩めるひとにいいアドバイスをしてあげられるのだと思いました。

そして、知らないことがたくさんある私は、なんか幸せだな~。知りたいことがたくさんあって、明日はどんなことがわかるだろうと思うとわくわくしちゃいます。

だから、この仕事って魅力的なんですね~

このあと友人に会いましたが、全然別の話で、やはり、同じようなことをいっていたから、「あ~シンクロニシティだな~」と思いました。だからこの気づきはまちがいないな~と思いました。何かをクリアしたというか、レベルがあがったような、ちょっといい気分の一日でした。。。 

       

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »