« 2011年7月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年9月

シンクロニシティ(ピンチはチャンス)

同じ言葉を何回も短い期間に聞くことがある。最近のそれは「ピンチはチャンス」という言葉。メンターと話していてもそういう言葉を聞いたが、たまたま本屋さんで手にとって開いたところにも、その言葉が書いてあった。できすぎだ。もう一回はテレビだったかな?二日、三日で3回はその言葉を見たり、聞いたりした。

たしかに、ピンチのとき、人は考える・・・・なんとか乗り越えようと努力する。なにがいけないか分析する。失敗の要因を除こうとする。ビジネスチャンスというものは特にそういうところにあふれている気がする。「天は自ら助くるものを助く」という言葉があるけど、努力はやはり何も勝る。努力の貯金がたまったときに何らかの結果が出るのだと思う。そう思うと努力することはとても楽しいものだ。

パソコンの操作だけならいつかは誰でもできるようになるけど、機械にできない仕事。それはアイデアを出すことだ。そのアイデアはどうやってだすか・・・・というと、これもまた人の言葉だったり、たまたま見たものだったり、ほんの偶然から生まれる気がする。その偶然ともいえない偶然がどうやって起こるかというと、やはりアンテナかな。求めていれば与えられるのだと思う。自分が受信するというのかな・・・・

そして次は行動に起こすことだ。慣性の法則だ。動きだせば動き出す。ちょっと勇気をだして、変化を起こしてみるのをよい。種まきをするのもよい。種をまかなければ芽はでない。あいてる土地があるのにもったいない。自分の中のなにかに種をまくのだ。いつになるかはわからないが努力次第で花となり実となるはずだ。種をまいてもお世話をしなければなににもならない。とにかくはじめることだ。もちろん時期をみて・・・・

発想を変えるというのもひとつ。でも人間ってなかなか考えをかえるってできないらしい。あとひとつの考えに固執しすぎるのもチャンスを逃す気がする。人の話はやはりきちんと聞くべきだ。それがどんなひとであっても。そういう意味でも、謙虚に生きていきたいと思う。

さっきテレビで「新しいものをつくるには過去の成功体験を捨てる」と「モテキ」の映画プロデューサーが話していた。固執してはいけないということだね。自分の中では成功とは続いていることをいうのだと思っている。なにかで評価された成功はただの通過点だ。いつまでも続いている。それが自分の成功哲学だ。(なんだか大げさだ)

日本のこのピンチもチャンスなのだと思う。確かに地震・台風と大変なことになったが、人と人の結びつきは強くなった。そんな気がする。地震をきっかけにスーパーのレジの方と話しをするようになったし・・・・(小さいことだけど)そんな感じの変化がいろいろなところで起こっているとしたら、きっといいほうにいくに違いない。

なにかニュートラルにして原点に戻ろうという感じがする。意識の中で新しいなにかが芽生えてるひとがたくさんいる気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水晶の浄化は満月の夜に・・・・

この間の満月はステキでした。秋っていつのまにかやってくる。まだ八月でもカエルの鳴き声がいつの間にか虫の声にかわっていて、気がつけば、空が高い・・・・月も随分遠くに見える。薄い鳥の羽みたいなやわらかい雲がさ~っとなびいて、幻想的な夜空の日が多いです。

この間の十五夜は家族でベランダで夜遅くにお供えしていた蓬白玉のお団子をいただきました。そして、家族でおそろいのビー玉サイズの水晶をそれぞれ器にお水を入れた中にいれて月の光で浄化しました。よく朝みると、あら不思議。それぞれ水の中でついている泡の量がちがいます。主人は細かい泡がたくさん、こどもたちは泡がほとんどついていない、私のは携帯しているものは大きい泡がついていましたが、一緒の場所にいれた瞑想用のもう少し大きい水晶は泡がついていません。泡がつくのはよくないと聞いたことがありますが、なんだかわかる気がしました。水気をふき取ってみると、あらまたまた不思議、透明感がまったくちがいます。びっくりでした。この浄化方法はたしかによいかもしれません。自分は月の光にあたりすぎたのか、翌朝、温泉にはいったあとのような、いや、マッサージにいった翌日のようなだるさに。すぐ直りましたけどね。そうそう月の悪口は絶対言ってはいけないと子供のころなにかで読んで今も守っています。月は美を司るとか・・・・・?

そういえば、話はかわりますが、先ほどの水の話ですけど、グラスにお水をいれて家の中の気になる場所におくのです。お水の中に気泡がたくさんできるとよくないのだとか。それで、階段の角において一晩たったら、朝ムカデがはいっていました。泡のチェックどころではなかった。

聞いた話ですが、家の訳あり物件は 貸す前に一晩お酒を部屋においておくのだそうです。そのお水を飲んですっぱくてお酒じゃないというひとには貸せないのだそうです。普通に飲めるひとにはお貸しするそうで・・・・・本当かな~

信じるか信じないかはアナタ次第・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

眠れなくてよかった・・・・(ちょっと恐い話)

この間、時間に追われてやることがたくさんあり、夜中の2時ぐらいに寝ることに・・・・翌日は5時半に起きなくてはいけなかったので 目覚ましをたくさんセットして寝たけど、どうにも寝付けない・・・あせりながら眠れない夜をすごし、たまにウトウトするようなしないようなあの感じ(だれでも体験あるよね)

そのとき、真っ暗な画面の中に巨大な灰色の渦巻きがせまってきました。(確か右回りだったわね)それが近づくとぶわ~って目の前ではじけました。これは渦巻き!よくないものだわと思い、「神様助けて~」といったら、逆周りに小さくなりました。まあそれだけの話だけど。

翌日スワンさん(以前にも登場した霊能者さん)と話す機会があり、その話をしたらすぐ鑑定してくれて、「それは魔の影響ですね~。眠れなくてよかったですよ。眠っていたら、夢に入りこまれて暗示をかけられたりすることあるから」だって。暗示をかけられると 判断力を失われたり、人のいうことも素直に聞けなくなったり・・・まあその後よいほうにはいかないわね。事故に会うようなものだからどうやったら避けられるというのもないけど、やはり味方につけるものはみんな味方につけて清く正しく生きるしかないですね~。まあ去年腕ひっぱられたのよりはいいけど(あ、でもあれは光の国のひとだった)そう勘違いしてお経なんか唱えちゃったのよね。あの時は助けていただいたのに大変失礼いたしました。

そう、そんなわけで、眠れないのには訳があったということ。。。眠れないようにしてくれていたのね。

不思議と夜中に目が覚めたときって周りの家族ももぞもぞしていたりするのよね。しかも複数で・・・・みんななにか感じているのかな~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アセンション?

不思議ってほど不思議でもないけど・・・・よくわからないけど、ちまたでは2012年のアセンションにむけてどうのこうのっていうけど、バーシャルとの対談だったかなあ?願いが叶いやすくなるとか?もうその動きがあるとか?だからネガティブだとネガティブ街道まっしぐらになってしまうとか。

まあそんなことを踏まえつつ、アセンションというならわたしも願いが叶ったよ。

前から洗ったおはしやカトラリー類を 水を切るためにあのイチゴマークの保存瓶にいれておいたのだけど、どうしても下に水がたまってしまい穴が開けばいいなあと思っていたの。ガラスだから穴はあけられないかな~なんかそういう道具ないかなって!

先日洗いものをしていたら、それを落としてしまい、割れたかと思ったらなんともなく・・・・そのまま使っていたのだけど、いつも数ミリたまる水がない???よくみたら底に一センチほどの穴があいていました。そうです!いい感じで底の一部しかもはじのほうに念願の一センチ穴が開きました。シンクの角においているので水がちょうど流れていい感じ。

アセンションに向けては賛否両論あるけど、どうにもならないことなら、とことん楽しんでしまうのがいいわね~!ワクワクするのが大事だって聞いたよ~そういう人はそういう人とつながるらしいよ。二極化するのね!

もちろん私は楽しいほうにいくよ~そして読んでくださってみる皆さんも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなお茶会したかった!!!

Dsc_1023 Dsc_1024

初デビュー!プレゼントでいただいてから使うの楽しみにしていたんだ。地震が落ち着いてからにしようと思って。仲のいいお友達が集まって、いつもとはちょっとちがうティータイム。この日におろそうって決めていたんだ!コーンフレーク入りのクッキーと青汁の入りのケーキ。少しだけアイシングして・・・・

そしてお友達からいただいた和菓子です。凍らせたガラスの器でいつまでもひんやり・・・・全部野菜でできてるのだそうです。かわいいし、美味しいし盛り上がりましたよ!808屋とか八百屋(はっぴゃくや)とかそんな名前だったような。すてきなものをよく知っているお友達です。

Dsc_1025

そして大きいシナモンロールを焼きました!

パーティにはぴったりね~happy01

Dsc_1020_2

楽しい時間はあっという間。また次回ね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おそるべし小学生男子のいけばな

ずっとアレンジが多かったけど、やはり大体のひとがいけばなに意向していく。いけばなをやらせたら、もともともっているいいものが開花したD君の作品

自由な発想でいける花です

Dsc_1099_2

 左にでている茎は茎部分だけ切って挿しています。さも右の葉っぱと一本に見えています。すばらしい発想です。

今月もおもしろいことやってみよう!

今日の教訓 「根締りよければ、すべて良し」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学生の夏のいけばな(ひらく ・ まわる ・ たてる)

ひらくです。アイビーを使ってアンバランスさを楽しむ。片方はあげたら片方は下げるとか。そういうものがみていてあきません。

Dsc_1202_3

たてるかたちです。夏はやっぱりひまわり。いまはいろいろな種類のひまわりがでています。こういう花をいけるときは、購入時に花の大きさや首のふりを考えて買いましょう。小さめのものを高く使い、大きめの咲いてるものを下に使うとバランスいいです。

Dsc_1200_2

まわるの花です。グラスやカップなどをつかってもかわいいですよ。

Dsc_1207_4

皆さんよくできました。暑いなかよくがんばりましたね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のいけばな(中学生のお花のお稽古)

夏は花のもちがあまりよくないけど、観葉植物とか百合はいいですね!アレカヤシなどを使い涼しげな演出で。淡い色もいいけど、逆に赤とかオレンジとかもアジアンでよいかもね~

Dsc_1243 Dsc_1247_2

Dsc_1246

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご無沙汰しておりました(初めての動物病院)

みなさん、お久しぶりです。なかなか更新が進まず、ごめんなさい!メールくださった皆さんありがとうございました。月改まり、9月1日。心新たに(何回目の改心???)またブログを発信していきたいと思います。懲りずによろしくお願いいたします。

さてさて・・・生まれて初めて動物病院にいってみました。というのも、震災後に登場した我が家のクーちゃん。室内外なのにノミ疑惑が!!!フロントラインがノミやマダニにいいと聞いて、行ってみました。それに、オスかメスかもわからない。おしっこを飛ばすからオスだとおもっていたら、な!なんと!!!メスでした。メスもおしっこでマーキングするらしい。先生のメスですね~の声に一緒にいった家族一同「うそ~っ!!!」先生もう一度確認してくれました。先生がまちがうわけないものね~。首の後ろにフロントラインをかけたら、その日にノミがもう死んでいました。ノミって一匹見つけたら大変なことに。。。あの数ミリサイズのにょろにょろって虫はノミの幼虫だったのかな~?気持ち悪かった~coldsweats01あれも見かけなくなりました。昨日行った病院はすごくおしゃれで、ペンションかと思いましたよ。ドライブスルーもあるし、隣に動物ホテルみたいなのもあるし、最高級の笑顔でお迎えしてくれて、なんだかお泊りしたい気分でしたよぉぉぉnote先生もとても優しくて、親切に説明してくれてよかったです。また来週行くんだ!なんだか楽しみ!ちなみにクーちゃん推定年齢7ヶ月だってseven

動物病院はたくさんの種類のわんちゃんや猫ちゃんがくるから、それはそれは楽しかった。少なからず、ここにつれてきてもらえる子たちは幸せねlovely朝一番でキャリーを買って クーちゃんいれてのドライブはなんだか新鮮で楽しかった!夏休み最後の思い出でしたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2012年1月 »