« 眠れなくてよかった・・・・(ちょっと恐い話) | トップページ | シンクロニシティ(ピンチはチャンス) »

水晶の浄化は満月の夜に・・・・

この間の満月はステキでした。秋っていつのまにかやってくる。まだ八月でもカエルの鳴き声がいつの間にか虫の声にかわっていて、気がつけば、空が高い・・・・月も随分遠くに見える。薄い鳥の羽みたいなやわらかい雲がさ~っとなびいて、幻想的な夜空の日が多いです。

この間の十五夜は家族でベランダで夜遅くにお供えしていた蓬白玉のお団子をいただきました。そして、家族でおそろいのビー玉サイズの水晶をそれぞれ器にお水を入れた中にいれて月の光で浄化しました。よく朝みると、あら不思議。それぞれ水の中でついている泡の量がちがいます。主人は細かい泡がたくさん、こどもたちは泡がほとんどついていない、私のは携帯しているものは大きい泡がついていましたが、一緒の場所にいれた瞑想用のもう少し大きい水晶は泡がついていません。泡がつくのはよくないと聞いたことがありますが、なんだかわかる気がしました。水気をふき取ってみると、あらまたまた不思議、透明感がまったくちがいます。びっくりでした。この浄化方法はたしかによいかもしれません。自分は月の光にあたりすぎたのか、翌朝、温泉にはいったあとのような、いや、マッサージにいった翌日のようなだるさに。すぐ直りましたけどね。そうそう月の悪口は絶対言ってはいけないと子供のころなにかで読んで今も守っています。月は美を司るとか・・・・・?

そういえば、話はかわりますが、先ほどの水の話ですけど、グラスにお水をいれて家の中の気になる場所におくのです。お水の中に気泡がたくさんできるとよくないのだとか。それで、階段の角において一晩たったら、朝ムカデがはいっていました。泡のチェックどころではなかった。

聞いた話ですが、家の訳あり物件は 貸す前に一晩お酒を部屋においておくのだそうです。そのお水を飲んですっぱくてお酒じゃないというひとには貸せないのだそうです。普通に飲めるひとにはお貸しするそうで・・・・・本当かな~

信じるか信じないかはアナタ次第・・・・・

|

« 眠れなくてよかった・・・・(ちょっと恐い話) | トップページ | シンクロニシティ(ピンチはチャンス) »

不思議なこと」カテゴリの記事

コメント

昔買っていた【小学四年生】というお子ちゃま雑誌で、たしか月の光で一晩浄化したキャンディーを好きな男子に食べてもらうと両思いになるっておまじないがありましたよ。もちろん浄化したキャンディーは、自分で食べたんですけどね!だってどんな味に変わったのか、気になってしまい。おかげで自分が大好きかも〜(>_<)

投稿: おんこ | 2011年9月22日 (木) 17時56分

自分大好き!最高ですよ。それにしても懐かしい、小学4年生。よく覚えているね。でも美しい話ですね~。私も読んでいましたよ。お気に入りは小4パトロール。つちのこの話や、四次元空間の話、ワクワクしました。四次元空間にはまってはいけないと、廊下のはじをつま先で歩きながら、トイレにいきましたよ。ちなみにうちの兄はバドミントンのシャトルがネットを通り抜けたとそのころ話していたので、そのぐらい高速じゃないとだめなんだろうけど、そんな身近なところにあるんじゃ、家の中にもって思ったんだろうな。

投稿: FuFu | 2011年9月23日 (金) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552175/52787176

この記事へのトラックバック一覧です: 水晶の浄化は満月の夜に・・・・:

« 眠れなくてよかった・・・・(ちょっと恐い話) | トップページ | シンクロニシティ(ピンチはチャンス) »