« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

バレンタインチョコもらっちゃった!

Dsc_0508_3

Sさんからサプライズな手作り生チョコをいただきました!嬉しい~!

ありがとうございました。

中はラムレーズンで、抹茶のほうは本当にまっちゃ~って感じです。どちらも美味しかったです。みんなおいしいって声にだしていたもの。

仲良くなりたい方でしたので、余計嬉しかった!両思いだったのかしら?

Sさんは笑い方が軽やかでかわいらしくて、知的で、物事の考え方が深いかたとお察ししました。

わたしのことを素敵なレディと誤解しているようなので、だんだんとこんなはずじゃ?というところを見せてあげるわねbleah

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バレンタイン和菓子

Dsc_0512   

タイトルはプレゼント

中を開けると・・・・

Dsc_0513_3

ピンクの羊羹とゆず味の金錦、この甘納豆がまた絶品!

ゆずの金錦はもっと大きく切っていただきたいほどの美味しさlovely

いつも期待を裏切らない

素晴らしい田中先生 (土浦の田中清月堂さん、すごく美味しくて、見た目も美しい和菓子です。お人柄もすてき)や、なにをやってもプロフェッショナルで聡明という言葉がぴったりな会長さんのご指導のもと、月に一度楽しんでいます。

つくばの広岡公民館にて。

三月はお休みですが、基本的に第二水曜日です。

みなさんぜひご一緒に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お母様へのお誕生日プレゼントのお花

Dsc_0458_2

Eちゃんのためにあみぐるみもいれました。大好きだものね!

Dsc_0474

遠く離れたところにお住まいのお母様へ、お嬢様からのお誕生日プレゼントのお花を作らせていただきました。

もう30年前から存じ上げているそれはそれはステキなお母様・・・・

このお仕事光栄でございます。

バラは貴婦人を意味するベラドンナ 小さいオンシジウムをひらひらと・・・・

いつお会いしても艶のあるお母様です。憧れで女性でもあります。

そのお母様がお花をみて、「本当のお花をもらった、こういうのがお花なんだね、お店のアレンジとはちがう、枯れたら悲しい、一人で眺めるのはもったいないから近くの交番に貸そうかな」など大興奮だったと聞きました。お嬢さまの思いがお花を通して届いたのです。お花の妖精さんありがとう!

しかも涙がこぼれてしまったと聞きました。本当に感受性豊かな、ステキな女性です。

素晴らしいお母様に、素晴らしいお嬢様(何歳だよ?)

これからもよい関係が築いていけますように・・・・

嬉しいご報告ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

我が家のお茶碗

Dsc_0448_4 だるまさんがついてる

Dsc_0449_3

転び八起きと書いてある  Dsc_0454

ネコちゃんがついてる

Dsc_0450_4

りんごと葉っぱの色がなんとも気に入ってお誕生日にプレゼントしてもらったDsc_0451_9

内側にも少し模様がはいっていて・・・・・そういうのって好き

Dsc_0452 

いつか割れちゃうかもしれないから・・・・なんとなく写真に撮りたくなりました。

器が割れたときは 自分の器が大きくなったと思えばいいんだって。

お茶の先生がそういっていた話を今日たまたま雑誌で見ました。素晴らしい言葉です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

退院おめでとうのお花

Dsc_0421

Dsc_0419_2

大切なお友達のお母様の退院のお祝いのお花を作らせていただきました。

本当に退院おめでとうございます。

いつも聞くほほえましいエピソードからお母様をイメージして、リラックスしておうちで養生できるよう優しい色に、ちょっとだけ活力を与える深い赤をいれて。外の自然に触れるような、もうすぐくる春をイメージするような、春風が通り抜けるアレンジにしました。

ご両親ともに、それはそれは喜んでいただけたようで、(特に予想外のお父様が)リボンまで飾ってくださるとは・・・・作家冥利につきるというものです。

どうぞお大事にしてくださいね。

それにしても、親孝行の娘さんだわcrying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »