« 2012年5月 | トップページ

2012年7月

風を感じる和菓子(濡れつばめ)

Dsc_0778

土浦にある清月堂さん(和菓子屋さん)の和菓子はとても繊細で美味しくて、大ファンです。先生も奥様もお人柄がとても好き!

プロフェッショナルだなあ~といつも思う・・・・・ここの和菓子に日本の良さが凝縮されているというか・・・・味も美味しいし、見てもステキだし・・・・名前がまたなんとも粋な感じで・・・・・

無駄な説明もなく、色、 形、 デザイン、味 どれかひとつだめなら、全て台無しになってしまう。いけばなと同じだと思う。

中でもソウルにこだましたのは、濡れつばめ。

つゆのあとさきのトパーズ色の風が吹き抜ける(さだまさしさん的にいうと)感じ。あ~もうすごいとしかいいようがない。一目ぼれだ!もう何日も思い出してはすごいな~と感動している。長いこと余韻を楽しんでいる。

生きていてよかったとこういうとき感じる・・・(けして大げさではないのだ)

センスって大事だな~つばめがいればよいということではないのよ。

そこに風を感じるかどうかよ。風の存在ってなにか物体がないと目に見えないけど、吹いていなくても風を感じるなんて。Dsc_0820

こんな素晴らしい先生に和菓子を習えることが嬉しいです。今回は買ってきた和菓子の写真を紹介します。

Dsc_0776_2

6月30日に近かったので邪気を払う水無月や、紫陽花、鮎 琵琶 七夕をイメージしたもの。(名前は忘れちゃった!)

琵琶は中に種がはいっているのよ~その種はいったいなにでできているでしょうか???

ぜひぜひ、ご賞味くださいませ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ