美容・コスメ

生け花・写景  そしてお肌のこと・・・・

火曜日は水戸で自分のお稽古があります。
遠距離通っている理由は、先生が魅力的だから・・・・
かなり厳しいけど、先生の芸術哲学を聞けるのも楽しみの一つ。
ちなみに先生は男性です。

今日は写景(しゃけい)です。
自然の姿を水盤の中に表現します。

花材は、菜の花・木苺・柘植(つげ)

柘植は地面です。アップ・ダウンをつけて起伏を表現していきます。
水盤の中にどこまでも続いていく景色が見えてきます。

木苺・菜の花を伸びやかに活け、萌え出る春を表現します。

Dsc_0663

今日は小学校のふれあい文庫の最後の当番日

子供たちとのふれあいは本当に楽しい!

そこで親しくなったママ友に「肌がきれいだけど何使ってる?」と
嬉しいことをいわれました!
同性に言われるってサイコーに嬉しい!
しかも、さわっていい?なんて言われちゃいました

そこで得意満面になり、日々の美的生活?をみんなにお伝えしてきました!

その内容とは・・・・

メイク落としはポンズ。これは73歳でも肌がつやつやの母のすすめ・・・
確かに車のハンドルも、ハンドクリームを毎日つけている手で運転するせいか、上半分はつやつやでしわがないのよね~
だからポンズいいかも~!と思い、半年ほど前からポンズとはちがうけど、クラシエの美容液入りのコールドクリームを使い始めました。

洗顔は二十歳ぐらいからシルク100パーセントのタオルを使っています。
これがまた石鹸をつけて、くるくるするときゅきゅっとなるのです。

化粧水は2e(ドゥーエ)、これはもう浮気せずリピートして、いろいろな方にオススメしているものなのです。
病院や調剤薬局などで扱っています。2000円ぐらいとかなりリーズナブルなのに、かなりの保湿力。
これなしの生活は、もう考えられません。

クリームは、DHCのプラチナナノコロイドもしくは京都の箸方皮膚科のクリーム
この皮膚科のクリームの中で白肌というものがあるのですが、手につけてもワントーン明るくなります。

ベースカラーは私はピンクを使います。
DHCだったりファンケルだったり・・・・
今はDHCコエンザイムQ10のベースカラーです。
顔色がつけた瞬間いきいきしてきますよ~

ファンデーションはDHCのリキッドを使っています。

リップクリームは乾燥がひどくてもう長年手放せなくなっています。オススメはOちゃんから
いただいたニールズヤードですね。
今はやはりOちゃんからいただいたDR..BRONNER’S MAGICのROSEを使っていますが、これもかなりよいです。

ハンドクリームはかなり色々と試しましたが、ホワイトリリーか、手に入らなければ、アベンヌがオススメです。

あとはビタミンCを摂ることでしょうか?CO-OPのホットレモン(顆粒)はかなり美味しいですよ~

以上、プチプラな美容談義でした

| | コメント (2) | トラックバック (0)