不思議なこと

水晶のストラップが切れました!(3回目)

水晶のストラップがあるのですが、(ひとつだけ紫水晶がついていて、あとは白水晶)お経をあげてあるものなのですが、とうとう3個めが切れました。ほん怖の漫画みたいだわ~いや~本当にこんなことあるんだな~って思いました。

ワイヤーだから手でひっぱっても切れないのよね~。いろいろ試したけど、切れない。

これで三回めだし・・・・私の扱いが悪いのだろうと思っていました。

実はその間2回もストラップの本体部分のネジ止めがとれているのよね。しかも朝起きるとなくなっている。

あとからわかったことだけど、実はこのネジ止めをはずしているのは寝ている間の自分だったようです。まったく記憶に残っていない・・・

ある意味こわいわ~coldsweats02

外れた水晶の玉を手にもって鑑定してもらうと、最近切れたのは邪念、前に切れたのは2回分混ざってしまったけど、魔の影響と邪念。

水晶さん、守ってくれてありがとうございますlovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漢字のテスト当てちゃった

受験の朝、ご飯を食べながら、「かくしんにふれる」のかくしんって漢字で書ける?と聞きました。

受験の数日前、「まぬがれる」って漢字で書ける?と聞きました。

どちらも、テストで出題されて、帰ってきてから怖いといわれました・・・・coldsweats01

だって、ふっと浮かんだんだの。

膨大な漢字からピンポイントでヤマを張るのは不可能といっていたのに。

自分でも怖いわ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

邪念がうずまく その2

まだまだ邪念はぐるぐるしているようだ。

外電球が切れた話をしましたが、もう片割れの外電球も切れました。

めったに切れない外電球が切れるなんて・・・・外は真っ暗。

これも邪念のお知らせかと聞いてみたら、やはりそうでした。

特に、旦那さん、頭が痛くないですか?と。

邪念は頭とか腰にきますと・・・・・

朝、頭いたくない?と聞いたら痛くないという返事。

でも、その日、午後から早退してきました。鼻がでるし、頭痛いといって。

次の日の朝、頭は痛くないけど、腰が痛いと・・・・

ねたみ・・・・・おそるべしです。

ねたまれるような生活じゃないんだけどな~catface

しかも、その話を聞いたその日の夜 リビングの電球がまたひとつ・・・・

気をつけようがないから、瞑想に力入れています。

家族や家を守るイメージで・・・・

ちなみに、少し前のことですが、子供は膝が痛いといっていましたが、成長痛かと思っていたら、今度は同じ足を怪我。

病院にいく羽目に。病院の待ち時間、今度は急に発熱。

これも、ねたみの邪念だとききました。

最近カンがさえているのか、霊障かそうでないかがなんとなくわかるようになりました。

おかげでうちの家族は結構守られていると思います。

これが個人のねたみだと生霊になるようで・・・・

こちらはかなり強烈です。いつか機会がありましたら、書きます。

病気になったら、病院にいくように、霊障りにはやはり腕のいいお寺さんなり、神社さんが必要ですね。

原因不明といわれたら、霊障ということはよくあることのようで。

霊障はひとつ治っても他に移動するそうです。おそるべしです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お焚き上げ (遺品や写真の処理について)

先日 何気なくアルバムにはっていない写真の入った箱をあけたら、前からなんとなく不気味な色合いだと思っていた写真を発見!

登山のときに撮った山の中の写真にしても、あまりにも薄暗く、人物の顔もなんだか変・・・・

そんなわけで、アルバムに貼らずにいたのだけど、よくよく見ると、なんと、着物をきた女の人が写っている。

顔のわきもなにかだぶって見える。

いかにも妖怪がでそうなうっそうとした森の中の写真だったけど、どうみても、着物の襟のあわせまではっきりみえる。

自分でするお焚き上げは危険と聞いたので、いろいろ探しましたが、近くにはなく困っていました。

大きいところなら安心と思いきや、お札やお守りしかできないそうで・・・・

お寺でも神社でもいいそうですが、意外とないものです。

今までもネットで調べたけど、中々ヒットしなくて。

でも見つけました。島根県の倉留寺(そうりゅうじ)

なんでもこいって勢いで受け付けてくれます。本当にありがたかったです。

電話にでてくださったお坊さんもとても感じよくて、救われたと思いました。

料金も安いし、またなにかあったらお願いしようと思いました。

心霊写真って、増幅したりするのですって。また撮ったカメラは捨てたほうがいい場合も。

聞いた話ですが、お焚き上げしたら、狐がでてきたと・・・・・・

またそのカメラが呼び込んだりするとのこと。

うちは幸い2ヶ月前に上海でなくしてきたんだ。拾ったひと大丈夫かなあ~

そういう意味ではものは拾わないほうがいいかもね。

まして、海や川ではなおさら・・・・・

友人の遺品もさよならしました。

洋服でしたが、あまりにも重くて10年ひらいていませんでした。

それこそどうしたらよいかわからず、困っていました。形見は生きているうちにもらうほうがいいそうですよ。

お焚き上げの場所が決まったら、同じく洋服をもらった友人に声をかけようと思っていました。

でも、ふっと思い立って、電話してみたら、なんと同じ時期に同じことを考え、彼女は先月さよならしたとのこと。

普通にさよならしたといっていたので、知り合いの方に頼み、お経を上げてもらいまいした。

10年以上も前のことなのに、同じ時期に同じことを考えるなんて、不思議・・・・

もしかしたら、友人 ちょっと高いところにいったのかもしれないな~

断 捨 離 ブームだけど、処理するのに困ったときはオススメですよ。

人形もやってくれますから・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

邪念がうずまく(また電球がきれはじまったよ)

12月は電球が5個切れましたcoldsweats01

この大きいのが切れたら スワンさんに聞いてみようと決めたその日の夜 見事に切れましたcoldsweats02

邪念に注意せよ!の警告 特定の誰とかではないらしい。みんな注意が必要だそうだ。

1月も今3つ目。ひとつは外の電球さ。これは切れないよな~翌日切れてるじゃんbearing

ひとつは自分の怒りで切らしちゃったcatface

まだ警告されるだけありがたいと思わなくちゃ!

教えてくれてるどなた様かありがとうございますheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水晶の浄化は満月の夜に・・・・

この間の満月はステキでした。秋っていつのまにかやってくる。まだ八月でもカエルの鳴き声がいつの間にか虫の声にかわっていて、気がつけば、空が高い・・・・月も随分遠くに見える。薄い鳥の羽みたいなやわらかい雲がさ~っとなびいて、幻想的な夜空の日が多いです。

この間の十五夜は家族でベランダで夜遅くにお供えしていた蓬白玉のお団子をいただきました。そして、家族でおそろいのビー玉サイズの水晶をそれぞれ器にお水を入れた中にいれて月の光で浄化しました。よく朝みると、あら不思議。それぞれ水の中でついている泡の量がちがいます。主人は細かい泡がたくさん、こどもたちは泡がほとんどついていない、私のは携帯しているものは大きい泡がついていましたが、一緒の場所にいれた瞑想用のもう少し大きい水晶は泡がついていません。泡がつくのはよくないと聞いたことがありますが、なんだかわかる気がしました。水気をふき取ってみると、あらまたまた不思議、透明感がまったくちがいます。びっくりでした。この浄化方法はたしかによいかもしれません。自分は月の光にあたりすぎたのか、翌朝、温泉にはいったあとのような、いや、マッサージにいった翌日のようなだるさに。すぐ直りましたけどね。そうそう月の悪口は絶対言ってはいけないと子供のころなにかで読んで今も守っています。月は美を司るとか・・・・・?

そういえば、話はかわりますが、先ほどの水の話ですけど、グラスにお水をいれて家の中の気になる場所におくのです。お水の中に気泡がたくさんできるとよくないのだとか。それで、階段の角において一晩たったら、朝ムカデがはいっていました。泡のチェックどころではなかった。

聞いた話ですが、家の訳あり物件は 貸す前に一晩お酒を部屋においておくのだそうです。そのお水を飲んですっぱくてお酒じゃないというひとには貸せないのだそうです。普通に飲めるひとにはお貸しするそうで・・・・・本当かな~

信じるか信じないかはアナタ次第・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

眠れなくてよかった・・・・(ちょっと恐い話)

この間、時間に追われてやることがたくさんあり、夜中の2時ぐらいに寝ることに・・・・翌日は5時半に起きなくてはいけなかったので 目覚ましをたくさんセットして寝たけど、どうにも寝付けない・・・あせりながら眠れない夜をすごし、たまにウトウトするようなしないようなあの感じ(だれでも体験あるよね)

そのとき、真っ暗な画面の中に巨大な灰色の渦巻きがせまってきました。(確か右回りだったわね)それが近づくとぶわ~って目の前ではじけました。これは渦巻き!よくないものだわと思い、「神様助けて~」といったら、逆周りに小さくなりました。まあそれだけの話だけど。

翌日スワンさん(以前にも登場した霊能者さん)と話す機会があり、その話をしたらすぐ鑑定してくれて、「それは魔の影響ですね~。眠れなくてよかったですよ。眠っていたら、夢に入りこまれて暗示をかけられたりすることあるから」だって。暗示をかけられると 判断力を失われたり、人のいうことも素直に聞けなくなったり・・・まあその後よいほうにはいかないわね。事故に会うようなものだからどうやったら避けられるというのもないけど、やはり味方につけるものはみんな味方につけて清く正しく生きるしかないですね~。まあ去年腕ひっぱられたのよりはいいけど(あ、でもあれは光の国のひとだった)そう勘違いしてお経なんか唱えちゃったのよね。あの時は助けていただいたのに大変失礼いたしました。

そう、そんなわけで、眠れないのには訳があったということ。。。眠れないようにしてくれていたのね。

不思議と夜中に目が覚めたときって周りの家族ももぞもぞしていたりするのよね。しかも複数で・・・・みんななにか感じているのかな~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アセンション?

不思議ってほど不思議でもないけど・・・・よくわからないけど、ちまたでは2012年のアセンションにむけてどうのこうのっていうけど、バーシャルとの対談だったかなあ?願いが叶いやすくなるとか?もうその動きがあるとか?だからネガティブだとネガティブ街道まっしぐらになってしまうとか。

まあそんなことを踏まえつつ、アセンションというならわたしも願いが叶ったよ。

前から洗ったおはしやカトラリー類を 水を切るためにあのイチゴマークの保存瓶にいれておいたのだけど、どうしても下に水がたまってしまい穴が開けばいいなあと思っていたの。ガラスだから穴はあけられないかな~なんかそういう道具ないかなって!

先日洗いものをしていたら、それを落としてしまい、割れたかと思ったらなんともなく・・・・そのまま使っていたのだけど、いつも数ミリたまる水がない???よくみたら底に一センチほどの穴があいていました。そうです!いい感じで底の一部しかもはじのほうに念願の一センチ穴が開きました。シンクの角においているので水がちょうど流れていい感じ。

アセンションに向けては賛否両論あるけど、どうにもならないことなら、とことん楽しんでしまうのがいいわね~!ワクワクするのが大事だって聞いたよ~そういう人はそういう人とつながるらしいよ。二極化するのね!

もちろん私は楽しいほうにいくよ~そして読んでくださってみる皆さんも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンクロニシティ

最近頻繁に聞く言葉がある・・・

それは

一緒にがんばっていきましょう」という言葉・・・・

最初に聞いたのは友達の相談にのっているとき、その子がある方と「一緒にがんばっていこう」と約束したという話。

そのあと数週間後に 落ち込んでいる友達に自分が「一緒にがんばっていこう」と話していた。なんの役にたつわけでもないけど、そう口からでていた。

そして昨日たまたまついていたテレビで、ドクターが患者さんに「一緒にがんばっていきましょう」といっていた。

そのテレビを見ているときにメールがきた・・・

そのメールにも相手のかたから「一緒にがんばっていきましょう」と書いてあった。

「人」という字は本当にすばらしい・・・・ひとってひとりではひとでないんだな・・・

確かに、前者の友人も八方ふさがりの状態から脱し、やっと昨日自由の身になれた。

テレビの患者さんは腫瘍が口から飛び出した赤ちゃんを出産し、その後うまれた赤ちゃんも一キロの腫瘍を切除し、何回か形成手術をして今は普通に元気だ・・・

だから自分が今かかえている問題も 「一緒にがんばっていきましょう」といってくれるひとがいるから大丈夫だと思う。

なんの根拠もないけど、大丈夫と思えることがなんでも大丈夫に変えていくのだと思う。

「いっしょにがんばっていきましょう」というひとが物理的になにかをしてくれるだけではない・・・

その言葉が なにかいいほうにコマを進めてくれるお手伝いをしてくれるみたい。

だから言葉って大事なんだと思う。無理してでもポジティブな発言をしたほうがいいように思う。

そういう声かけをされて、「なにもわからないくせに」とか思うようなひととは距離を置く時期じやないかな。

だってお呼びじゃないってことだもの。拒絶したわけだものね。

一人でがんばるのもステキだけど、一人でがんばっているつもりなだけで、実はいろいろな人や後ろの方?などにお世話になっているのを忘れちゃだめよ。

「おかげさまで」という言葉は なにをするにも忘れてはいけないわね~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

こんなもの引き寄せました!久宇(くう)ちゃんがやってきた!(捨て猫ちゃん)

Dsc_0545_5 

東日本大震災から5日たった16日に、近所の中学生たちが「猫が捨てられている」と我が家にやってきました。

見に行くと箱の中にエサまで入ってました。森や林はたくさんあるのに、わざわざ目立つ道路沿いに捨てられていたということは、もしかして、地震で避難する際になくなく手放したのかも・・・・・と思いました。人懐こくて、かわいい猫でした。まだ子猫よりちょっと大きいかなって感じで、両足を怪我していました。しかも風邪ひきさん。動物を飼うのは覚悟がいるけど、前に飼っていた黒猫ちゃんはいなくなってしまったし、また黒猫ちゃんだし・・・・

しかも犬か猫を飼いたくて1月ごろから足しげくペットショップに通ったり、里親サイトをみたりしていた我が家に、なんていいタイミングでやってきたのかしら。正直

ペットショップはとても高くて手が出なかったのよ~。

しかも、なんだか長毛種、日本の猫じゃないような耳のうしろにほわほわのグレーの毛が。おなかにもグレーっぽい巻き毛が。しっぽなんか長くてふっさふっさ!

つい何日か前に知ったのだけど、「ノルウェージャン フォレストキャト」というノルウェーの森の猫と言うステキな名前の猫にそっくり。実はピンポ~ンってなったとき、「はーい どなたぁ~」ってふさふさの尻尾のねこをだっこしてでていくのって憧れていたのよね~。

本当にほしいものっていつも不思議と手に入るけど、まさか洋風まで限定して猫ちゃんがうちにやってくるとは・・・

なんか嬉しいけど、ちょっとできすぎていて恐いような・・・

だから悪いことはイメージしないほうがいいんだね~いいビジョンを描いていこう!

く~ちゃんは地震に動じず、今は足も治って元気いっぱい!

| | コメント (4) | トラックバック (0)