和菓子教室

和菓子教室 じょうよまんじゅう(桜)

Dsc_1095_4

Dsc_1099_2

春のじょうよ饅頭

すりばちでやまいもをぽっこりするまですって作る、時間はかかるけど、と~ってもおいしい!

桜餡は桜の葉を先生がすり鉢ですlってつくってきてくれました。

焼き印も2種類・・・

写真では色がでないけど、本当に真っ白に桜部分だけほんのりピンクでと~ってもかわいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタイン和菓子

Dsc_0512   

タイトルはプレゼント

中を開けると・・・・

Dsc_0513_3

ピンクの羊羹とゆず味の金錦、この甘納豆がまた絶品!

ゆずの金錦はもっと大きく切っていただきたいほどの美味しさlovely

いつも期待を裏切らない

素晴らしい田中先生 (土浦の田中清月堂さん、すごく美味しくて、見た目も美しい和菓子です。お人柄もすてき)や、なにをやってもプロフェッショナルで聡明という言葉がぴったりな会長さんのご指導のもと、月に一度楽しんでいます。

つくばの広岡公民館にて。

三月はお休みですが、基本的に第二水曜日です。

みなさんぜひご一緒に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和菓子のクリスマスリース(いまさらだけど・・・)

Dsc_0083  

すっかり12月が抜けていました。

いまさらですが、自分の記録として残しておきたいので・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うさぎ (和菓子)

Dsc_0907 

干支の「卯」にちなみまして、うさぎの薯よ饅頭。 「よ」は漢字で草冠に「預」という字。どうやったらパソコンででるのかわからないので、ひらがなで失礼( ̄◆ ̄;) 意味はやまのいも、じねんじょのことなんですが。

すりおろした大和芋(つくね芋)がはいっているんです。

耳はおはしでぐっと押して 赤い目をつけます。

お芋をすり鉢でする作業は大変ですが、本当に美味しい和菓子です。

基本的に 毎月第二水曜日 つくばの広岡公民館にて

講師は土浦の清月堂さんです。楽しいですよ~!

                                           

| | コメント (4) | トラックバック (0)

和菓子 (7月)その名もうずまき

Dsc_1124_3

うずまきは写真ではわかりにくいですが、白い丸くのばした羊羹の上に水色の羊羹でぐるぐるって模様をつけたものをかぶせています。中はあんです。きみあんだったかな?この和菓子前から作ってみたかったのですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の和菓子(夏みぞれ)

Dsc_0885  

  夏みぞれ(みぞれ羹)

角寒天で作ります。

道明寺粉を散らして涼しさを演出します。

あ~和菓子って本当にすばらしい。。。

日本人でよかったheart04

基本的に毎月第2水曜日につくばの広岡公民館で午前10時から和菓子作りの教室があります。

先生は土浦の清月堂の田中先生です。

詳しくはお問い合わせくださいませ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

茶通(旅枕風)

     焼き菓子の和菓子です。

砂糖と抹茶をふるいにかけ、卵白を加えてよく混ぜ湯煎して砂糖を溶かします。

熱を抜いて小麦粉をいれてさっくり混ぜ 20分休ませます。

中割餡を包んでホットプレートで焼きました。

けしつぶや、お茶の葉をトッピングして。。。。

つくばの広岡公民館にて基本的に毎月第2水曜日が教室の日です。

興味のある方はコメントくださいませ。。。ご案内いたします。

Dsc_0175_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和菓子を作りました!その名もたちばな 

月に一度和菓子教室にいっています。

和菓子って、季節感があって、なんだか素敵なんです!

今月の和菓子は「たちばな」

黄色い粒はとうもろこしじゃないですよ~練りきりなんです。

本体?はういろうです。

土浦の田中清月堂さんが先生です。

先生はとても面白くて、センスよくて、皆さんもよい方ばかりで楽しい教室なんです。

初心者の方も、大歓迎!それからお子さん連れでもきている方いますよ~

お持ち帰りもあるからご家族にも喜ばれます!

ご質問などございましたら、お気軽にコメントくださいね~

基本的に第二水曜日 10時からお昼ぐらいまで 場所はつくば市の広岡公民館です

〒305-0042
茨城県つくば市下広岡410-167

TEL:029-857-3678

Dsc_0863

| | コメント (2) | トラックバック (0)