お気に入りの本

悪魔くん

NHKの朝のドラマ、ゲゲゲの女房は面白かったなあ~

水木さんの漫画はゲゲゲの鬼太郎しか知らなかったから、悪魔君や墓場鬼太郎が気になっていました。

そうしたら、あのドラマにでてきた貸本まんがの復刻版があるんですね~。

いつも読んでみたい~!と騒いでいたら、家のものが買ってきてくれました。

三巻分が一冊になっています。(角川文庫)

確かにドラマのように、子供向けではなかったけど、大人にはたまらないですよ。

ちょっとシュールな感じもするし。。。

考えさせられる要素もたっぷり。。。エスプリも効いてるし!

私が持っている水木しげるさんの昭和史(全8巻)もなかなかおもしろかったけど

これは、大事にしたい漫画のひとつですな。。。

そうなると、墓場鬼太郎全6巻もそろえたくなるなあ~

今日はどんよりいまにも降りそうな曇り空・・・

この本を読むにはぴったりでした。家事もそっちのけ・・・

最後の「人間は知っていると思っているだけで、何も知っていなかったのだ」というくだり、

まさに、最近気がついたことだ。またまたシンクロニシティだ。

悪魔くん恐るべし・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原因と結果の法則

「原因と結果の法則」    著 ジェームズ・アレン

Dsc_0780_4

コミック版です。。。

図書館で借りて読んだことあるけど

こういう本に中学生ぐらいのときに出会いたかったなあ。。。

でも不思議 なんとなく若かりしころ悟ったことが

大人になってその本に出会って、「な~んだ、みんな知っていたんだ」みたいことよくある。。。

自分の哲学だとおもっていたのにさ..............

   シンクロニシティーだってそうだし、ほしいと思ったものが

タイミングよく手に入ってくるなんてことも不思議に思ったことあるけど、

それも実はそんな不思議なことじゃないことがわかったり・・・・・

一言じゃ説明できない本だけど

わたしみたいな臆病者には、ちゃんと生きようと思わせる本だった

人間を目標に向かわせるパワーはどこからくるか。。。

自分はそれを達成できるという信念から生まれ、その信念にとって最大の敵は疑いや恐れである

どうやってモチベーションをキープするかというのは、私がいつも考えること

だって私本当に飽きっぽいから。。。モチベーションが高いときは生きていて気持ちいい!

目標に向かっている自分が一番気持ちいい!

なにか閃いたときは、だいたい成功している。。。

先に映像が見えるというか。。。その瞬間の気持ちに先になってしまうというか。。。

ちょっと話がそれましたが、

この本は、道徳の本としてつかっていただきたい。。。

みんなが理解してくれれば、犯罪なんかなくなると思う。。。

いま、荒れている子供たちにぜひ読んでいただきたいな。。。

「良い思いや、よい行いは決して悪い結果を発生させない」

いいことの貯金をしよ~そういえば昔 少年漫画にY氏の隣人というちょっとシュールな本があり、その中に善行銀行というのがあったな~

「人間が達成するあらゆる成功が努力の結果です。そしてその努力の大小が決定します。そこに

いかなる偶然も介在しません。物質・知的・精神的達成のすべてが努力の結実なのです」

やはり努力なのね。。。。スワンさんも「努力ですよ」っていってたなあ。。。注(スワンさんは不思議な話にでてきます)

これって生命の暗号でも同じような件(くだり)があったよな~

まじめに生きてるひとなら、この本を読んだら、素直に「そのとおりだよ!」って思うかもしれませんね!

がんばろう!素直にそう思わせてくれる本でした。

漫画もよくできています!買ってよかった。。。子供も読んでたし。。。。

みなさんもときめくものを感じたらぜひ読んでみてくださいませ。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いのちの力

「いのちの力」

望月 勇さんの著

Dsc_0781

五木寛之さんとの対談の本「気の発見」を読み、望月さんのいのちの力を読みました。

いままでいろいろな本を読んできたけど、

この本がやはり、癒しの原点。。。

安心の一冊。。。

私の中では真理の道。。。

自己啓発本も、スピ系の本もだいたいが、だれかのパクリであったり、もともとある思想を

さも自分のもののように紹介したり、どれを読んでもなんだか知ってるわ~みたいな感じで。。。

望月さんは実体験に基づいているせいか、

読んでいて、どんどん前向きになるし、漠然とした不安がなくなっていく

本の中からやさしいエネルギーが流れてくる

気負うことなく、脅すことなく、真理をついてくる

○ 自分の体を非難すると、非難した部分から仕返しを受ける

○ 思いと行動がちがうと体がゆがむ

○自分を卑下する心が自分に意外な結果をまねく

○体の不調を改善する超簡単な法

○絶望のふちから抜け出す法

望月さんはロンドンで活躍する気功家

日本にいたら一度はたずねてみたいお方であります。

この本は棺おけにいれてもらいたい本ナンバー1なのであります。

 

Dsc_1017_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生命(いのち)の暗号

生命の暗号

Dsc_0778

その筋では有名なロングセラー

いつかゆっくり読みたいと思いつつ

なんとなく遺伝子解読なんて難しそうで 買うにいたらず、でも何度も手に取った本です。

Somefhing Greatの存在もでてきて

科学者なのに、スピリチュアルな要素もあり

その柔軟な考えに好感が持てます

しかも私が買ったのはコミック版

読みやすく、わかりやすく、

読後感がさわやかでした。村上和雄先生のおばあちゃんの話が印象的です。

天に貯金をする。。。。

よいことを積み重ねていけば必ず天の恵みがある

どんな事柄も一朝一夕に成るものはない

長い準備や実らない努力が必要となる

確固たる自信を持っていればあきらめることはない

そしてあきらめずに続けることが物事を成就する

最大の秘訣である

以上、本からの抜粋ですが、40すぎて気がついたことはやはり努力の大切さ。。。

我が家の家訓

努力 ・ 感謝 ・ 整理整頓

がんばっていこう!

Dsc_0186_2       

| | コメント (5) | トラックバック (0)