自然のこと

グッピーがこんなところに!

写真がなくてごめんなさい。。。

湊線の線路の近くに昔田んぼだったところがあるのですが、昔そこは私の聖域で探検場所でありました。

家と線路をはさんでその場所はありまして、少し高台になっている線路の下を田んぼからの水が流れる管が通っていまして、そのトンネルを体を大の字にして頭を下げて通り抜けたものです。トンネルを越えると別世界みたいなときめきがあったのよ!あるとき鎌首をもたげた蛇が近寄ってきたのでそれ以来通らなくなりましたが。。。。(それって毒蛇じゃない?)

結構 自分の子供にはやらせたくない危険なこともしておりました。

そこから次の駅を越えると那珂川から分岐した川の上を線路が通っているのですが、(つまり線路の下は水ね)そこも歩いておりました。単線だから線路をひとつ。湊線がきたらどうしていたのだろう???うちの子がやっていたら、かなり怒ったと思う。

それでタイトルのグッピーね。。。

最初にでてきた聖域は今埋め立てられてそこは田んぼなんかなくなってしまい、葛の花がたくさん咲いていました。

でも昔田んぼから流れていたように どこからか水は流れていて小川のようになっており、でも何もいない雰囲気。

子供にも 今はなにもいないとおもうよと話しながら見ていると「めだか!!!」「めだかにしてはきれいすぎ!」

どうやらグッピーが放されたようです。なんだか親子で大興奮してしまいまして。そこに赤い大きなアメリカザリガニなんかがでてきて色合いが南国調。

今年の夏は暑いから生きていられるけど、冬はそこは日陰。それとも生き延びられるかな~

それから週末になると そこに見に行ってました。いきものがいるってすごくすごく楽しいけど、なんだか複雑な気持ち。

友達もグッピーは増えるっていっていたなあ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

望遠鏡で木星をみる

月を望遠鏡でみるにでてきたK君が

木星をみると回りに衛星が4つあって毎日場所がかわっておもしろいよと教えてくれました。

いつも夜8時すぎかな?東の空に一際明るく光る大きな星が木星です。

それが木星であることも知りませんでした。

木星の衛星はガリレオが発見したため、ガリレオ衛星と呼ばれています。(イオ・エウロパ・ガニメデ・カリスト)

木星はうちのレンズでは星にしかみえませんが、その脇に4つ小さい星が並んでいたり、次の日には木星をはさんで3対1に分かれていたり、なんか感動です!

そういうわけで、最近読む本もそんなかんじで・・・

林完次さんの星と月のコレクションという本、ステキで気に入っています。林さんは宙(そら)ノ名前で有名な天体写真家です。

話は変わりますが、今日は十五夜ですね。望遠鏡でみるなら満月もいいけど、K君オススメの三日月もおもしろいです。欠けているところがぼこぼこしてすごいです。

あ~だれか もっとたくさん面白いこと教えてください!

ちなみに金星が欠けるということもこの夏初めて知りました。K君のおかげで・・・

またいつか、われわれ親子を刺激してくださいませ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

望遠鏡で月を見る

今年の夏は 幼稚園から高校まで一緒だった幼馴染のK君(長野在住)が、牛久沼で生態調査の仕事の帰り我が家にあそびにきてくれました。

彼は、鳥博士というイメージがありましたが、星にも詳しいし、きっとそのほかの理科的なことは精通しているのだと思われます。

そういう大人は男の子たちの憧れでありますね。子供の友達も呼んで一緒に御夕飯をいただいたり、天体観測をしたり。

そのとき望遠鏡で見せてくれた月は、月の海や月の陸まで見えて感動ものでした!!!

普段見えないものが見えるってすごい!

われわれ親子は望遠鏡がほしくて、ほしくて。。。。

一ヶ月後の子供の誕生日に合わせて買いましたよ~

NIKONフィールドスコープED50-A レンズは27×

この夏は昼間は暑かったけど、夜のベランダはひんやりした風が吹いて サマーベッドも購入して(イスだと首が痛くなるのね)うちのベランダは正方形に近いかたちで東北以外は星がよく見えます。周りも暗いし。。。肉眼で見える星以外にもレンズを通せばたくさんの小さい星があることもわかりました。星の数って本当にたくさんなんだなあ

夜空を見るのが楽しくて天気のよい日は夜中まで星を見ていました。流れ星も結構な頻度でみましたよ。

K君曰く、星にみえて動いているのは人口衛星だそうで、それは心が澄んでいないと見えないそうです(汗)

まだまだ知らないことたくさんあるなあ~

知りたいことがたくさんあるなあ~

K君の自然に関する知識は小3のころのものだといってました。自分は小3のころそんなこと知りもしなかったさ・・・・・

こどもたちにはすばらしい経験となりました。。。

なんたって作文に書いてましたから!

K君ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)